丹生都比売神社

山桜咲く町石道を下る。高野山から天野を再訪

山桜咲く町石道を下る。高野山から天野を再訪

高野山から桜が咲く天野の里まで、町石道を歩いて下りました。随筆家の白洲正子が愛した隠れ里は春爛漫。西行堂も丹生都比売神社も桜の花に囲まれて匂い立つような風情でした。町石道や丹生都比売神社のあたりには生命力があって香りが控えめな山桜が多く、高野山に連なる里にふさわしい品の良さでした。

Translate »