お遍路実践ガイド

 「お遍路に必要な日数と費用は?」「首都圏からの格安アクセス術!」「歩き遍路には定番の地図がある」-。四国八十八ヶ所のお遍路さんには、経験者なら誰でも知っている知識やグッズがいろいろあります。ご存じの方には当たり前すぎることばかりなのですが、初めてお遍路さんに挑戦するときには気になることばかり。改めて紹介させていただきます。

 お遍路に必要な日数と費用は?

 現代のお遍路さんは、バスツアーに参加する「バス遍路」、マイカーあるいはレンタカーを使う「クルマ遍路」、自分の足で歩いて回る「歩き遍路」という3つのタイプに大別されます。それぞれのタイプにあわせて、必要な費用と日数ををざっくりまとめてみました。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/budget/

 首都圏発 「いちばんさん」への格安アクセス術

 お遍路さんを歩こうと思い立ったとき、スタートとなる第1番札所・霊山寺にどうやっていったらいいのか。首都圏発の飛行機や新幹線、夜行バスなどを体験を交えて比較してみました。
 ➡ http://ohenro-online.com/awa-ed/access_to_ichibannsann/

 遍路の起点に決まりはない

 四国八十八ヶ所を巡るお遍路さんは、どこからスタートしてもOKです。体力や時間にあわせて自分流に巡礼すればいい。そんなゆる~い感じも四国遍路の魅力です。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/anywhere/

 マイペース遍路のススメ

 四国八十八ヶ所の巡礼ルートは全長1200kmを超える長丁場。すべてを歩くのは体力的にも日程的にも相当ハードルが高いです。そこで歩き遍路を楽しみつつ、電車やバスを上手に組み合わせる「マイペース遍路」をオススメします。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/my_recommendation/

 歩き遍路が頼りにする地図

 歩き遍路にとって歩行ルートの道筋は大切です。ただ、インターネット上ではあまり情報がみつかりません。多くの歩き遍路は定番の地図を使っています。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/ohenro-map/

 地図アプリの活用法 

 GPSを使った地図アプリは歩き遍路の強い味方。スマートフォンに設定すると、現在位置をきちんと把握できます。目的地までの「もう一息!」が実際にどのくらいの距離なのか一目瞭然です。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/map_application/

 お遍路さんにもお得な切符

 第37番札所・岩本寺から第43番札所・明石寺まで7カ所を巡礼するのに、鉄道と路線バスが乗り放題になるお得な切符を使いました。女性お遍路さんのアドバイスがきっかけです。
 ➡ http://ohenro-online.com/guide/otokunakippu/

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。