首都圏発 「いちばんさん」への格安アクセス術

 四国八十八ヶ所を歩きたくなってむずむずしてきたとき、まず頭を悩ますのが「どうやって四国まで行くのか」という問題です。関西に住んでいる知人に聞くと、「朝起きて大阪駅から高速バスに乗れば、2時間45分で徳島駅に着くよー。バス代は片道3000円だね」と、さらりと言われてしまいます。ところが、東京に通勤するサラリーマンの私にとって、そう簡単にはいきません。時間もお金もかかります。「いちばんさん」と呼ばれる四国八十八ヶ所第1番札所・霊山寺(りょうぜんじ)への格安アクセス術について、体験を交えながらまとめてみました。
 ※参考記事 「いろいろ選べる第1番札所・霊山寺へのアクセス方法」 

 裏ワザは高松空港経由のLCC(格安航空会社)

 徳島空港には2018年3月現在、いわゆるLCCは就航していません。でも、「いちばんさん」の霊山寺に行く場合、隣県の高松空港を使うという、ちょっとした裏ワザがあります。高松空港ならば、成田空港からLCCのジェットスターが就航していて、お手頃な運賃で利用できます。

  高松空港から霊山寺に行くには、まずJR高松駅までリムジンバスで移動し、JR高松駅から高速バスの徳島行きに乗ります。この高速バスに鳴門西PAというバス停があり、そこで降りると徒歩20分弱で霊山寺に着きます。

 このルート、私のおすすめです。私の場合、千葉県船橋市の自宅を朝5時に出ると、正午には霊山寺でお遍路をスタートできます。しかも交通費は成田空港までの電車代を含めて片道約9000円。2018年3月にも実際に利用しました。あまり知られていないアクセスルートですが、ご一考をオススメします。

  なお、ジェットスターは定期的にセールをやっていて、メルマガ等で情報をゲットしてタイミングよく申し込むと、さらに安くなります。セール価格で成田空港ー高松空港を運賃2990円+クレジットカード決済手数料500円の計3490円で利用できた例もあります。

  一方で、ジェットスターは他のLCCと同じく、残席数が少なくなったり搭乗日が近づくとこまめに料金が上がっていきますのでご注意ください。結局は次項で説明するJALやANAを含め、自分が四国に行くタイミングと料金を比べながら選択することになると思います。
 以下に2018年3月現在のタイムテーブルと料金、関連URLをお知らせします。

 成田空港 07:50発 ジェットスター 09:25着 高松空港  5390円〜(クレジットカード支払いの場合、別途500円かかる)
 高松空港 09:40発 高松空港リムジンバス 10:25着 JR高松駅 760円
 JR高松駅 10:40発 高徳エクスプレス(高速バス) 11:42着 鳴門西PA 1600円
 鳴門西PA  徒歩20分弱 第1番札所・霊山寺
 交通費  計8250円

 ジェットスター      https://www.jetstar.com/jp/ja/home
 高松空港リムジンバス http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/limousine/index.html
 高徳エクスプレス     http://www.okawabus.com/highway/index.php

徳島自動車道鳴門西PAの高速バス停留所。いちばんさんへの近道でもある

 定番はJALやANAの早割運賃

 首都圏から徳島に行く場合、羽田空港から徳島空港にJALやANAの航空機で飛ぶルートがもっとも一般的かもしれません。特にJALは便数も多く、効率的に予定が立てられるでしょう。徳島空港からJR徳島駅までのアクセスも良好ですので、羽田空港を朝7時発のフライトに乗れば、午前11時には霊山寺に着くことができるはずです。

 気になるのは、なんといっても料金で、普通運賃は羽田空港ー徳島空港で片道35890円になります。搭乗日の28日〜75日前に予約するJALの先得やANAの旅割といった早割運賃が適用されると、片道10000円前後で利用できる(繁忙期を除く)ので、格安にアクセスするためには計画的な利用が必要になりますね。JALやANAの早割運賃を利用するのは、首都圏からお遍路さんに行くときの定番かもしれません。JAL便で利用例をお知らせします。

 羽田空港 07:00発 JAL453便 08:15着 徳島空港 普通運賃35890円(先得では10000円前後)
 徳島空港 08:35発 徳島空港リムジンバス 09:03着 JR徳島駅 440円
 JR徳島駅 10:19発 JR四国高徳線 10:46着 JR坂東駅 260円
 JR坂東駅   徒歩10分弱 第1番札所・霊山寺
 交通費   計36590円(JAL先得あるいはANA旅割を使えば11000円前後)

 JAL         http://www.jal.co.jp
 JAL先得     https://www.jal.co.jp/dom/waribiki/super_sakitoku.html
 ANA         https://www.ana.co.jp
 ANA旅割     https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/
 徳島空港リムジンバス http://www.tokushima-airport.co.jp/access/bus/limousine/
 JR四国      http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/jikoku/

 夜行バス。体力に自信があるあなたへ

 格安料金で都市間を移動しようとするとき、深夜バスがまず頭に浮かぶ方もいるでしょう。料金は利用日によって変動しますが、ジェイアール四国バスが運行する「ドリーム徳島号」の場合、JR東京駅-JR徳島駅間の普通運賃で、閑散期9300円〜最繁忙期11500円となっています。これが乗車日の14日以上前に購入する早売14になると、閑散期で5600円まで値引きされます。繁忙期でも早売14なら7500円です(最繁忙期は早売の設定がありません)。

 確かに料金的には、早売14を使えば、最初に取り上げた格安航空会社を利用するアクセスルートよりも安くなります。ただ、夜行バスに9時間半も揺られながら移動して、そのまま朝から長い遍路道を歩くのは、体力的にかなりきついです。

 私は最初のお遍路のとき、夜行バスで着いてそのまま第1番札所・霊山寺で白衣などお遍路用品を購入し、第7番札所・十楽寺まで22.9kmを歩きました。このときは途中で雨に降られたこともあって、「辛かった」という記憶ばかりが残っています。体力はひとそれぞれですが、初めての歩き遍路に挑戦する方には、正直なところ、夜行バスでそのまま歩き始めるのはオススメできません。夜行バスを利用する場合は、初日の歩行距離を少なくするなど、スケジュールに余裕を持たせたほうがいいと思います。※参考記事 遍路用品 「爆買い」で失敗

 私が前回利用したジェイアール四国バス「ドリーム徳島号」で利用例をお知らせします。私が利用したときは東名高速道路の工事でバスが遅れ、予定していたJR四国高徳線の列車に乗り遅れてしまいましたが、こちらの利用例は2018年3月現在のダイヤ通りに記しています。

 JR東京駅八重洲南口 21:10発 ドリーム徳島号 06:41着 JR徳島駅 普通料金(通常期) 10300円
 JR徳島駅  07:06発 JR四国高徳線 07:37着 JR坂東駅  260円
 JR坂東駅   徒歩10分弱 第1番札所・霊山寺
 交通費  計10560円(夜行バスは通常期の料金で計算)

 ジェイアール四国バス「ドリーム徳島号」 http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/businfo/dream_tokushima/tokyo.htm
 
JR四国      http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/jikoku/

第一番札所・霊山寺の境内。お遍路さんのスタート地点にある池は「発心池」と名付けられている

 新幹線+JR在来線または高速バスに乗り継ぎ

 新幹線を使って四国に向かう場合、岡山駅で在来線に乗り換えるのが一般的なアクセスルートです。しかしながら、徳島に行くには、岡山駅から高松駅に向かい、高松駅から徳島方面の列車に乗り継ぐ必要があります。もうひとつのアクセスルートとしては、新幹線を新神戸駅で降り、高速バスで徳島駅に向かう経路があります。乗り継ぎの時間によっては、岡山駅経由よりも、新神戸駅経由のほうが早いこともあります。

 移動時間は飛行機よりもやや長いですが、東京駅から早朝の新幹線で出発すると、正午から午後0時半ごろには霊山寺に着きます。

 交通費はどちらのルートでも同じくらいで、LCCやJALやANAの早期割引、深夜バスよりも高く、JALやANAの普通運賃に比べれば半額ぐらいといったところです。
 利用例は、2018年3月現在の列車ダイヤで、東京駅から早朝の東海道新幹線を利用する想定で新神戸駅経由と岡山駅経由を比較してみました。

<新神戸駅経由>
JR東京駅 06:16発 JR新幹線のぞみ3号 08:54着 JR新神戸駅 14,160円(普通運賃9290円、自由席特急券4870円)
JR新神戸駅 09:00発 高速バス・阿波エクスプレス神戸号 11:08着 JR徳島駅 3300円
JR徳島駅 11:31発 JR特急うずしお12号 11:40着 JR池谷駅
JR池谷駅 11:44発 JR高徳線 11:47着 JR板東駅  徳島-板東間580円(普通運賃260円、自由席特急券320円)
JR坂東駅   徒歩10分弱 第1番札所・霊山寺
交通費  計18040円
 
<岡山駅経由>
JR東京駅 06:16発 JR新幹線のぞみ3号 09:27着 JR岡山駅
JR岡山駅 09:54発 JR快速マリンライナー19号 10:51着 JR高松駅
JR高松駅 11:07発 JR特急うずしお11号 11:58着 JR板野駅
JR板野駅 12:14発 JR高徳線 12:20着 JR板東駅
JR坂東駅   徒歩10分弱 第1番札所・霊山寺
交通費  計18010円(普通乗車券11600円、新幹線自由席特急券5820円、特急うずしお自由席特急券590円)
 

 マイカー(自家用車)で東京−徳島間をひと走り

 東京から徳島までマイカーを運転するのは、ずいぶん遠いというイメージがあるかもしれません。グーグルマップでみると、東京駅から第1番札所・霊山寺までは634km、所要時間7時間40分と出てきます。でも、実際にやってみると、朝6時に東京を出発すると、午後3時か4時ごろには霊山寺に着くことができるでしょう。費用面では、高速料金だけで東京-徳島間で片道16000円くらいです。夫婦で交代しながら運転するなど、2人以上ならば選択肢に入ってくるでしょう。
 
首都高箱崎ランプ 首都高ー新東名ー伊勢湾自動車道ー新名神ー神戸淡路鳴門自動車道ー徳島自動車道 松茂PA 
交通費 高速料金15980円(別途ガソリン代)
 

 オススメは… 到着初日は「いちばんさん」の近くに泊まろう!

 それぞれのアクセスルートに長所と短所があると思います。いずれにせよ、首都圏から第1番札所・霊山寺に行こうとすると、どうしても半日~1日の時間に、少なくとも10,000円前後の交通費は必要になりますね。お遍路さんを歩こうと発心しても、「いちばんさん」は結構遠いなー。
 こんな交通事情ですから、首都圏発のお遍路さんは、到着初日には霊山寺だけお参りして近くの宿に泊まり、翌日から遍路道を歩き始めることをおススメします。例えば、観梅苑なんか霊山寺から徒歩10分という絶好のロケーションにあります。家族経営の静かな民宿で、ご主人たちと和やかなひとときを過ごせば、都会の暮らしから一気にお遍路モードに気分が切り替わっていくことでしょう。体力的にも精神的にも余裕ができて、歩き遍路を気持ちよく満喫できますよー。
 
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。